logo

サービス利用規約

  • サービス利用規約
  • Prailは、ユーザーが仕事や活動等の経験に関するメモの制作を通じ、人とつながる、自身の強みを知る、他のユーザーとコメントを交換する、仕事に拘らず様々な体験や情報・知識を得る、等の機会を提供することを目的としたサービスです。

  • 第1条 本規約について

    1.当利用規約(以下「本規約」と言います。)は、小田急電鉄株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するWebサービスであるPrail(以下「本サービス」と言います。)に適用されます。

    2.本規約は、本サービスの利用条件を定めるものであり、本サービスを利用する者(以下「ユーザー」と言います。)は、本規約に従い本サービスを利用するものとします。

    3.本サービスのアカウントを作成したユーザーは、作成時点において本規約全てに同意したものとみなされます。

    4.当社は、本規約、ブランドポリシーおよびプライバシーポリシーにおいて、本サービスの利用条件を規定しています。

    5.本規約のうち、現時点ではユーザーに適用されない規定がある場合、事情変更により将来適用可能となった時点から適用されるものとします。

    6.ユーザーは、礼儀と節度を持ってサービスを使用するものとします。

  • 第2条 定義

    本規約において使用する用語の定義は以下の通りとします。

    1.ソーシャルスキル:当社が設定した「様々な状況に対して効果的に対処するための基礎力」のことを言います。

    2.ポータブルビジネススキル:当社が設定した「業務種類や環境にかかわらず応用しやすく汎用性のあるビジネススキル」を言います。

    3.アクティビティ:職務経歴、学業経歴、仕事、地域社会活動や専門資格の獲得などを含めた個々人のユーザー自身が本サービス上で記入したメモのことを言います。

    4.専門スキル:ユーザーが各自で設定した業務種類や環境によって求められる専門性・独自性のあるスキルを言います。

  • 第3条 ユーザーアカウントの作成

    1.本サービスのアカウントを作成するユーザーは、本規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により、ユーザーアカウントの作成をするものとします。

    2.ユーザーはアカウントを作成時、実名を使用するものとします。

  • 第4条 ユーザーアカウントの削除

    1.ユーザーが本サービスのアカウント削除を希望する場合には、ユーザーは、当社所定のフォームにより、当社にアカウント削除の申し出を行うものとします。当社は申し出から2週間以内に当該ユーザーのアカウントの削除を行います。

    2.当社が削除処理を行った場合、いかなる場合であっても削除申請を取り消すことはできず、契約は終了します。

    3.アカウント削除にあたり、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を履行しなければなりません。

    4.当社は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当社の判断によって、ユーザーアカウントを強制的に削除し本サービスの利用をお断りすることがあります。

    (1)本規約またはその他の利用規約等に違反した場合

    (2)本規約の違反などにより、過去に会員としての登録を抹消されたことがあると判明した場合

    (3)その他当社が不適切と判断した場合

    5.アカウントを削除した場合、または前項によりアカウントが削除された場合、ユーザーは、それ以降本サービスを利用できなくなり、本サービスにより取得した権利の一切を失うものとします。ただし、アカウント削除前の事由に基づき生じた義務および債務などを免れるものではありません。

  • 第5条 ユーザーアカウントの利用制限

    1.ユーザーは1人につき1つのユーザーアカウントを保有するものとします。

    2.1人が複数のユーザーアカウントを保有することおよび複数人が1つのユーザーアカウントを共同して保有することはできません。

    3.ユーザーはいかなる場合においても、ユーザーアカウントを第三者に譲渡、売買または貸与することはできません。

    4.本サービスをご利用になるための「最低年齢」は16歳です。ただし、当社が親の同意なく本サービス (個人情報の使用を含む) を合法的に提供するにあたって利用者の最低年齢を規定する法律がある場合は、その年齢が適用されます。

  • 第6条 情報公開範囲

    1.ユーザーは自身が作成したプロフィール情報、アクティビティ、他のユーザーによって評価されたソーシャルスキル、およびポータブルビジネススキルに関するコンテンツ、並びに他のユーザーからのコメントに対して「一般公開」「フォロワーまで」「参加者のみ」「自分のみ」の公開範囲を適切に管理することとします。

    2.ユーザーは前項コンテンツの真実性、正確性、最新性および当該情報が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。

    3.ユーザーは、他のユーザーの開示同意のない情報 (雇用者を含む他者の機密情報など) を開示することはできません。

    4.誤った公開範囲の設定が原因で、ユーザーと第三者との間でなんらかの紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において問題を解決するとともに、当社になんらの迷惑または損害を与えないものとします。

  • 第7条 利用環境の整備

    1.ユーザーは、本サービスを利用するために必要なパソコンその他のあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。

    2.ユーザーは自己の利用環境に応じて、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。

    3.当社はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

  • 第8条 本サービス上のコンテンツ

    1.ユーザーは、適用される法令や規則への遵守を含め、本サービスの利用および自身が提供するコンテンツに対して責任を負います。

    2.本サービスを介して投稿されたまたは本サービスを通じて取得したコンテンツやマテリアルの使用またはこれらへの依拠は、ユーザーの自己責任において行うものとします。

    3.当社は、本サービスを介してユーザーから発信されたいかなるコンテンツや通信内容についても、その完全性、真実性、正確性、もしくは信頼性を是認、支持、表明もしくは保証しません。

    4.すべてのコンテンツは、そのコンテンツの作成者が単独で責任を負うものとし、当社は、本サービスを介して投稿されるコンテンツを監視または管理することはできず、また、そのようなコンテンツについて責任を負いません。

  • 第9条 無保証

    1.当社は本サービスの利用に関して、ユーザーが自身の責任で、本サービスやコンテンツにアクセスし利用することに同意するものとします。

    2.ユーザーは、本サービスが「現状有姿」で提供されることを理解し、同意するものとします。

  • 第10条 本サービスに関する権利許諾

    1.当社のユーザーに対する許諾

    (1)当社は、利用者に対し、当社が定める範囲内における本サービスの使用を許諾するものとします。

    (2)本サービス内で当社が提供する全てのコンテンツ(ユーザーが本サービスの利用のために本サービスに提供したものを除く)に関する権利は当社が有しており、ユーザーに対し、当社が有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、権利性あるノウハウその他の知的財産権(以下、「知的財産権等」といいます。)の実施または使用許諾をするものではありません。

    (3)当社は、いつでもユーザーに対して許諾した本サービスの使用権の有効期間を変更できるものとします。

    2.ユーザーの当社に対する許諾等

    (1) ユーザーが制作したアクティビティの情報等の著作権は、ユーザーに帰属します。

    (2)当社は、ユーザーに対して、新サービス機能の告知、本サービス運営上の事務連絡、その他情報の提供を行うことができるものとします。

    (3)前項にかかわらず、ユーザーが情報の提供を希望しない旨を、事前または事後に当社所定のフォーマットで通知した場合は、本サービスの提供に必要な場合を除いて、情報の提供を行わないものとします。

    (4)当社は、履歴等の情報から、ユーザーの個人を特定できない形式による数字、統計データ等を作成し、当該統計データ等につき何らの制限なく利用することができるものとします。

  • 第11条 ユーザーの禁止事項

    ユーザーは、本サービスの提供に関して以下の行為をしてはならないものとします。かかる行為により当社に生じた一切の損害について、利用者は賠償する責任を負担し、当社は民事および刑事の一切の法的手段をとることができます。

    (1)公序良俗に反し、またはそのおそれのある情報(反社会的な表現を含む)を発信する行為

    (2)当社もしくは他者の著作権、肖像権その他知的所有権を侵害し、またはそのおそれがある行為

    (3)当社もしくは他者の財産、プライバシー権等を侵害し、またはそのおそれのある行為

    (4)当社もしくは他者を不当に差別、誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為

    (5)自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為

    (6)法令または本規約に反し、またはそのおそれがあると当社が判断する行為

    (7)面識のない異性との性交、わいせつな行為、出会い等を主な目的として利用する行為

    (8)当社および本サービスの信用を損ねるような行為または風紀を乱すような行為

    (9)本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為

    (10)正当な権限無く、他者のシステム認証およびセキュリティの探求、本サービスの非公開情報やアカウントにアクセスし、またはアクセスしようとする行為またはその行為のための開発、サポートする行為

    (11)当社または他者のサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障、損害を与える行為、またはこれらのおそれのある行為

    (12)セキュリティ機能を上書きしたり、アクセス制御やサービスの使用制限 (キーワード検索やプロファイル表示の上限など) を迂回または回避したりする行為

    (13)本サービスまたはオープンソースではない関連テクノロジーのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、解読、またはその他の方法でソースコードを導出する試みを行う行為

    (14)当社の明示的な同意なしに、Prailと提携している、またはPrailに推奨されているように思わせる行為

    (15)当社の同意を得ずに、本サービスあるいは関連データまたはこれらへのアクセスをレンタル、リース、ローン、取引、販売/再販売、またはその他の方法で収益化する行為

    (16)当社の承諾を得ず、本サービスでプロフィールやグループを促進する目的以外で、本サービスにディープリンクを付ける行為

    (17)ボットやその他の自動化された方法を使用して、本サービスにアクセスし、連絡先を追加またはダウンロードし、メッセージを送信または転送する行為

    (18)競争上の目的で本サービスの可用性、パフォーマンス、機能をモニターする行為

    (19)「フレーム化」、「ミラーリング」、またはその他の手法で本サービスの外観や機能を模倣する行為に関与する行為

    (20)本サービスまたはその外観を上書きやその他の方法で変更する行為 (本サービスに要素を挿入する、サービスに含まれる広告を削除する、覆う、不明瞭にするなど)

    (21)当社または他者に損害、不快感を与える行為、またはそのおそれのある行為

    (22)犯罪的行為もしくは犯罪的行為に関連する行為またはそのおそれのある行為

    (23)その他当社が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為、または別途禁止する行為

  • 第12条 損害賠償

    ユーザーが、本規約に違反し、当社に対し損害を与えた場合、ユーザーは、当社に対し、直接または間接を問わず一切の損害の賠償義務を負担します。

  • 第13条 免責事項

    1.ユーザーは、利用者自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について当社は一切の責任を負いません。ただし、当社の責めに帰すべき事由により、利用者に損害が生じた場合を除きます。

    2.当社は、本サービスの内容についての技術的不正確さや誤字、誤植がないこと、不具合や障害が生じない事を保証するものではありません。

    3.当社は、本サービスを利用することによって生じた、ユーザー間およびその他第三者との間の紛争等について一切責任を負わないものとし、ユーザーは、当社に何ら請求せずまたは苦情を申し立てないものとするほか、当社に何らの損害などを被らせないものとします。

    4.ユーザーは、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、次の事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社が賠償責任を負わないことに同意するものとします。

    (1)ユーザーが本サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと

    (2)ユーザーが本サービスを通じて取引を行い、情報を入手しもしくは役務を代替させるために費用を要したこと

    (3)ユーザーの発信やデータへの不正アクセスや不正な改変がなされたこと

    (4)本サービス内における第三者による発言、送信(発信)や行為

    (5)その他本サービスおよび当社からの情報提供に関連する事項

    5.ユーザーが他者の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他、他者の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。

    6.ユーザーは、ユーザーが本サービスを利用して制作したアクティビティの情報等について当社に保存義務がないことを認識し、必要な情報については適宜バックアップをとるものとします。

    7.当社は、ユーザーが本サービスを適切に利用していない事情がある等、本サービスの運営上必要と判断した場合は、ユーザーがアップロードしたファイルを自由に閲覧、削除する権限を有します。ただし、当社はその義務を負うものではありません。また当社は、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

    8.ユーザーは、本サービスまたは本サービスにより知り得た情報を利用する場合、利用される国、地域における規制を遵守しなければならず、当社はユーザーの規制違反につき一切の責任を負いません。

    9.ユーザーは、当社が本サービスの機能の追加、変更を任意に行うことができること、やむを得ない事情により、本サービスの提供の中断、終了をする場合があることを、予め承諾するものとします。

    10.当社は、本規約またはその他の利用規約等に違反する行為またはそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行ったユーザーアカウントの削除、アクティビティの情報等の全部もしくは一部の削除、および公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

  • 第14条 サービス機能の変更等

    当社は、本サービスが開発途中であることに鑑み、理由の如何を問わず、ユーザーに事前の通知をすることなく、本サービスの機能の全部または一部を、変更、中断、または終了することができるものとします。

  • 第15条 本規約の変更

    当社は、ユーザーが本サービスを利用する目的に反せず、一般の利益に適合する場合、ユーザーの事前の承認を得ることなく、任意の理由で本規約を随時変更することができるものとします。この場合、当社はあらかじめ利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日を当社ウェブサイト(URL:https://prail.ai/)に掲示します。

    2.変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて、当社が本サービス上に表示した時点から効力を発するものとします。

    3.本規約の変更後に、本サービスを利用することにより、利用者は、変更後の利用規約の全ての記載内容を承諾したものとみなされます。

  • 第16条 反社会的勢力等の排除

    1.ユーザーは、現在および将来において、次の各号に掲げる事項を表明し保証するものとします。

    (1)ユーザーが暴力団員、暴力団関係者、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、その他それに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」という。)ではないこと、および、反社会的勢力と一切の関係を持たないこと

    (2)ユーザーが、反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与し、もしくは便宜の供与を受ける等の関係を有していないこと

    (3)前各号のほか、ユーザーが、反社会的勢力と関係を有することによって、社会的に非難されることがないこと

    2.当社は、ユーザーが前項各号のいずれかに該当することが明らかになった場合には、通知をすることなくユーザーアカウントを削除することができるものとします。ただし、当社は、本項に基づく解除によりユーザーに生じた損害について賠償する責任を負わないものとし、当社に損害が生じた場合にはユーザーは損害を賠償しなければならないものとします。

  • 第17条 個人情報の取扱い

    当社の個人情報の取り扱い方針については、「プライバシーポリシー」に定める通りとします。

  • 第18条 連絡・通知

    次に掲げる当社と会員との間の連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。

    (1)本サービスの関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡または通知

    (2)本規約の変更に関する通知、本サービスの変更等当社がユーザーへの周知が必要と判断した情報に関する連絡または通知

  • 第19条 問い合わせ先

    ユーザーは、本規約その他の利用規約の違反を発見した場合、または当社に対して本サービスに関する質問等がある場合には、当社の定める連絡先(info@prail.ai)に対して連絡するものとします。ただし、当社にはこれに対して回答する義務があるものではなく、当社の裁量判断により回答を差し控えることがあります。

  • 第20条 準拠法および管轄裁判所

    本規約に関する準拠法は日本法とし、本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

  • 2020年9月1日

  • Prailブランドポリシー
  • Prail(以下「本サービス」という。)のロゴやサービス名など、ブランド利用に関する注意点について説明します。

    Prailのブランドを利用するにあたっては小田急電鉄株式会社(以下「当社」という。)の承諾が必要です。ガイドラインを確認し、正しく利用してください。

  • 第1条 使用目的について

    当社は以下の目的で本サービス名およびロゴを使用することを許諾します。

    (1)本サービスを利用する者(以下「ユーザー」という。)が名刺、ポートフォリオ等において本サービスを使用していることを表明する目的

    (2)ユーザーが所属する企業のサイト等において本サービスを使用していることを表明する目的

    (3)ユーザーか否かを問わず、新聞、テレビ、雑誌等メディア媒体において,、本サービスを紹介または宣伝する目的

    (4)ユーザーか否かを問わず、SNS、ブログ等において本サービスの紹介、宣伝または感想を公開する目的

    2.前項第3号および第4号に該当する目的の場合は、当社の事前の同意を得たうえで行うものとします。

  • 第2条 使用方法について

    ブランドガイドラインをご参照ください。

  • 第3条 当社の権限・その他事項について

    1.当社は、本サービス名およびロゴの所有者であり、以下に該当する利用を禁止し、以下に該当した場合には本サービス名およびロゴの使用の停止を求めることができるものとします。

    (1)本規約に定める使用方法を遵守しなかった場合

    (2)本サービス名またはロゴを当社の同意を得ることなく本規約に定める目的以外のために使用した場合

    (3)その他当社が合理的な理由に基づき不適切と判断した場合

    2.前項により当社が本サービス名およびロゴの使用の停止を求めた場合、当該使用者は、当社の要求から妥当な期間内に本サービス名およびロゴの使用を停止することに同意します。

    3.本規約に基づく本サービス名およびロゴの使用は、当社の権利を制限するものではありません。

  • 制定日2020年9月1日

    改訂日2021年10月22日